富士設計(株) 「設計コンサルタント事業、調査・測量事業、情報システム開発事業、プライバシーコンサルティング事業、GIS、RIEGL VZ-400、3次元レーザースキャナー測量」

  • ホーム
  • 3次元レーザースキャナー測量

3次元レーザースキャナー測量

3次元レーザースキャナーによる解析動画

FlashPlayer
Flash形式の動画やコンテンツをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAdobe Flash Playerが必要です。
富士宮市役所
Flash形式の動画やコンテンツをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAdobe Flash Playerが必要です。
富士川身延線(JR井出駅)
Flash形式の動画やコンテンツをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAdobe Flash Playerが必要です。
白糸の滝
TOPへ

3次元レーザースキャナーによる解析画像

  • 河川・ダム・堤防・えん堤などの構造物形状計測
    大沢扇状地
    大沢扇状地
  • 都市景観や歴史的建造物、公園など
    富士宮市役所
    富士宮市役所
  • 災害地や急傾斜地など、直接計測が困難な場所での非接触による安全で高密度な計測
    富士川身延線(JR井出駅)
    富士川身延線(JR井出駅)
TOPへ

3次元レーザースキャナー測量とは?

 測量分野で注目されているレーザーを使用した3次元計測技術です。短時間で広範囲の地形・建物などの詳細な3次元座標の取得が可能です。パソコンや処理ソフトの高速機能化によって負荷が軽減され、活用事例が増加しています。既存の測量手法にかわる新しい計測技術として期待されています。3次元で取得したデータを基にして、構造物形状計測、文化遺産計測、3Dにおけるモデリングなど様々な業務に活躍いたします。

TOPへ

3次元データの活用例

砂防施設計測事例

 3次元レーザースキャナーなどから計測された大量の座標点群を用いて、地形図・断面図・等高線などの設計作業に必要な情報が容易に処理でき、短時間で高精度な情報を提供することができます。

  • 3次元レーザーで計測された点群データ
    1. (横から)
      3次元レーザーで計測された点群データ(横)
    2. (真上から)
      3次元レーザーで計測された点群データ(真上)
  • 点群データに座標と路線を生成
    1. (横から)
      点群データに座標と路線を表示(横)
    2. (真上から)
      点群データに座標と路線を表示(真上)
  • 点群データに等高線と路線を生成
    1. (横から)
      点群データに等高線と路線を表示(横)
    2. (真上から)
      点群データに等高線と路線を表示(真上)
  • 2次元図面に変換
    1. (縦断図)
      2次元図面に変換(縦断図)
    2. (横断図)
      2次元図面に変換(横断図)

高精度位置情報技術
  • 任意の座標では位置が不明である
  • 基準点も異なり、重ね合わせたくても、重ならないとき

同一の基準点を用いた公共座標を取得

  • 民間での分筆に伴う
    地籍測量図
    民間での分筆に伴う地積測量図
  • 公共事業や道路管理業務の中で
    作成される様々な地図
    公共事業や道路管理業務の中で作成される様々な地図
  • 3次元レーザースキャナー計測
    3次元レーザースキャナー計測
蓄積された基準点の利用や測量成果を用いての3次元計測は、弊社の持つ高精度位置情報技術が不可欠であらゆる空間基盤情報に活用可能です。
TOPへ

維持管理・点検業務への展開

  • 1. 用途・分野
    • 建物
    • 設備
    • 構造物
      • 橋梁・盛土・石積み・
        擁壁・トンネル・ダム
    • 地形(災害)
      • 崩落・地滑り・土石流・
        陥没・流失
    • 植栽
  • 2. 項目・種類
    • 沈下
    • 傾斜
    • 膨らみ・縮み
    • 移動
    • ヒビ・亀裂・破損
    • 崩落
    • 汚れ
    • 劣化
    • 流失
  • 3. 方法
    • 発生時
    • 定期観測
    • 連続・一定期間
TOPへ

RIEGL VZ-400の特徴 (リーグルジャパン株式会社資料を一部引用)

 当社では、日本に数台しかないRIEGL社の3Dスキャナー『RIEGL VZ-400』を使用した3次元計測を行っています。『RIEGL VZ-400』は、地上型3次元レーザースキャナー測量として初めてエコーデジタル処理とオンライン波形分析機能を搭載しました。劣悪な大気条件下でも優れた測定能力を発揮し、マルチターゲットエコーの測定も可能です。また、超高速で視野が広く、高精度・高確度の測定を実現しています。

主な特徴
  • 超高速・高密度なデータ収集 125,000回/秒(高速モード)
  • 長距離(最大500m)・広角視野(垂直100°・水平360°)
  • 世界初エコーデジタル処理及びオンライン波形分析に基づき、高密度・高確度の距離測定を実現(精度・再現性:5mm)
  • マルチターゲット測定が可能。劣悪な大気条件下でも優れた測定能力
距離測定性能
測定原理 TOF(タイム・オブ・フライト方式)
レーザーPRR(Peak) 長距離モード 高速モード
100kHz 300kHz
有効測定レート 42,000回/秒 125,000回/秒
最長測定距離
 自然物ターゲット 80%
 自然物ターゲット 10%

500m
160m

300m
100m
1パルスあたりの
総検出ターゲット数
無制限
精度 5mm 5mm
確度 3mm 3mm
最短測定距離 1m
レーザー波長 近赤外線
ビーム広がり角 0.3mrad
RIEGL VZ-400
RIEGL VZ-400
RIEGL VZ-400

詳しいご質問・ご相談は、お気軽に富士設計までお問い合わせください。

TOPへ